・・・私がわたしであるために・・・

    ちゃらんぽらん♫すきっぷ二ストとして、ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

「毎日を後悔しないように生きるためにやっておきたい自分自身の10の習慣」⑥

こんばんは。

 

名古屋のかおりんです。

 

 

「毎日を後悔しないように生きるためにやっておきたい自分自身の10の習慣」

続きに取り掛かりたいと思います😊

 

 

今日は、

だれのためのどんな存在になるのかを忘れない

 

大元の記事は、

 9月の末に書いたこれ⤵

「毎日を後悔しないように生きるためにやっておきたい自分自身の10の習慣」

https://kirakirakaori.hatenablog.com/entry/2020/09/29/230459

 

https://kirakirakaori.hatenablog.com/entry/2020/10/02/224630

②③https://kirakirakaori.hatenablog.com/entry/2020/10/28/225836

 ④⑤https://kirakirakaori.hatenablog.com/entry/2020/10/29/200000

 

 

誰のためのどんな存在でいたいか。

考えたことありますか?

 

 

究極のアンデンティティ💗

 

 

 

私は、愛を伝える人になりたい。

 

どんな人に?

 

親からの愛に迷子になってる人に。

 

どうして?

 

私が迷子だったから。

 

どうして?

 

迷子だったけど

見つけたから。

 

どうして?

 

欲しい愛のカタチではなかったけど

確かに愛があるって感じられたから。

 

 

 

親のことを恨んでいたり

憎んでいる人へ

愛は存在することを伝え

気づきを与える存在になりたい。

 

 

昔の私が

失っていたもの。

 

親からの愛。

 

そこにあったにも関わらず

受け取れなかった自分。

気づけなかった自分。

 

そんな自分を卒業できたから

自分の言葉で語れることができる。

 

自分の言葉で伝えていきたい。

 

 

私のミッションは、

家族の中にある愛を見いだし、

伝えることである。

 

私の愛の定義は、

全受容、全肯定の在り方である。

 

 

私自身が私の生き様を見せながら

自分の統合に取り組むことで

多様性を認め合い

持てる能力を認め合い

産まれた喜びを味わい

お互いをたたえ合っている世界を実現する。

 

このような世界を実現させるために

常に学び続け、

アウトプットし、

インサイドアウトを無意識にできるようになるように

日々、練習し続ける。

 

また、

まわりを俯瞰して観られる力を身につけるために

今まで以上に客観視できる力を育む。

 

私の役割には、祖母があり、

この役割において孫を信じて見守り続ける強さを持つ。

 

究極のアンデンティティは、

親の、特に娘と母の愛に迷子になってしまった人にとって

愛を伝え、気づきを起こすきっかけ作りをし

親から孫へ三世代に渡り、愛を繋ぎ結ぶ存在である。

 

 

自分は、誰のためのどんな存在でいたいのか。

 

考えてみると

自分の命の時間を

どうやってるかったらいいのか

見えてくるものがあるから

お勧めです。

 

f:id:kirakirakaori:20201031233416j:plain

 

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう💗