・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

歯磨きを嫌がる子

子どもの歯磨きしてる?

どうしてる?

そんな声が聞こえてきた。

 

 

嫌がるから、

どうしたらいいんだろう?

 

押さえつけてやってるよ~。

 

無理な時は、

拭くだけの時もある。

 

 

そんな会話を

何気なく聞きながら

 

 

そもそも、

歯磨きは何のためにやるの?と

以前、ある人からの質問を思い出した。

 

 

 

歯磨きは、、、

虫歯にならないため。

 

 

そう答えた私に

その人は、

口の中がスッキリして気持ちいいからだよ。

と。

 

 

そういう観点で

歯磨きを見たことがなかった私は、ビックリ。

 

 

f:id:kirakirakaori:20190319223453j:plain

 

 

 

人間には、「快」・「不快」がある。

 

「快」を伴う行動の時、

人は、進んでしようとする。

 

反対に

「不快」の時は、、、?

「べき」「しなくちゃ」という責任感や義務感で行動する。

 

 

行動する元に

どんな心の有様があるかどうか・・・。

 

 

 

虫歯にならないために

歯を磨く。

 

 

口の中がスッキリ気持ちいから

歯を磨く。

 

 

さて、

どちらが「快」でしょうか?

 

 

そりゃ~、

スッキリして、

気持ちいいね~♬の方。

 

大人も

虫歯ができるからじゃなく

スッキリ気持ちいいを大切にして

そのまま、

子どもに伝えれば、いいだけ。

 

 

おまけに

一緒に歯を磨こうか~♬って言うと

歯磨きタイムが楽しい親子のコミュニケーションタイムになるんじゃない?😊