・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

私の自己紹介(2019年6月)

53歳で「まなゆい」に出会う。

 

「まなゆい」との出会いで

私の人生が大きく動き出した。

 

自分がこの世の中に存在してもいいということを

ようやく実感でき、本来の自分に出会う。

 

この世界にオギャーと産まれた赤ちゃんから

自分の育てなおしが始まる。

 

また、何度も「まなゆい」を学び、深めることで

感情との向き合いかた、

自分との向き合いかた、

他者との向き合い方を

体感しながら体得している。

 

感情は、

学べば学ぶほど、

奥が深いため、

日々、見つめ寄り添うことをしている。

 

 

潜在意識にも興味を持ち、

自分の潜在意識と顕在意識を

母と子、男の子と女の子とイメージしながら

育成中。

 

 

何かを始めるのに

早いとか遅いとかは、なく

気が付いたときがスタートラインであることを

身をもって実践中。

 

 

これまでに

自分が歩んできた道で

転んでできた傷は、

誰かの生きるヒントになると信じている。

 

 

自分が歩んできた道は、

私にしか語れない物語であり、

あなたには、

あなたにしか語れない物語があることを知っている。

 

 

あなたの傷が

あなたにしか語れない愛の物語であると気づくきっかけ作り。

そして、

そこから一歩を踏み出すことができるよう応援する。

まなゆいはじめの一歩活動家として活動中。