・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

まなゆいアドバンスコース第6日目

今日は、アドバンス6日目。

 

講師は、KAGAYAKI智ちゃんこと、岩室智子氏♡

 

昨日に引き続き、ワールドシフト。

 

昨日の様子は、こちら↓

kirakirakaori.hatenablog.com

 

今日の私は、

自然のまま、、流れに身を任せ、

今日は、何が出てくるんだろうと楽しんでいるという私を

受けいれ、認め、ゆるし、愛しています。

 

さてさて、何が出てくるのやら~で始まりました。

 

一回目のワールドシフトのテーマは、「思いやり」

 

まさか、ワールドシフト中に泣くことになるとは、

思ってみなかった。

 

何がきっかけだったのか、、、思い出せないけど。

 

自分の子どもたちから愛されている感覚が湧き上がり

ものすごく幸福であることが感じられた。

そして、

主人に対しての思いやりが足りていないと思っていた自分を手放したことで

そんな風に思っていた自分のことを

まなゆいもやっているのに、

子どもに関わる仕事もしてるのに、

そんなあなたでいいの?って自分を責めてたなぁって気が付いた。

そして、

そんな自分(思いやれてないねと思っていた自分)がいたね、、、

と認められたら、、、

そんな自分がいけないとか、いいとか区別付けることなく

思いやりが足りていないと思っていた自分がただ居ただけと

感じることができた。

あ、それだけのことなんだって。

 

それもあったのか。

 

涙が流れたワールドシフトだったなぁ。

 

 

この後、ペアになって「まなゆいリスニング・アドバンス」をしたんだけど、

このやり方が私にとっては、初!

椅子ではなく、床に横になって。

あ、床に敷物を強いた状態ね。

 

その後、

この時の「聴き方」についてのシェアをしあったんだけど

私の感想は、

ただ、隣にいてくれるだけでいい。

目を見つめなくても、心を向けることができた。

向かい合っているのではなく、寄り添ってくれている感じがして

とても心地よかった。

例え、隣で聴いてくれている人が途中から寝てしまっていたとしても

とっても安心して居心地のいい時間・空間だった。

ほんとに気持ちよかったなぁ。

 

そそ、ランチの時から私の口から出てくるキーワードがあって

「隣にならんで」と「手をつなぐ」

 

支えてほしかった時に支えてもらえなかった時に悲しかったとか、、、

信じてたのにー!っていう内容の話をしていた時に

支えてほしい時の支え方は、どんな感じがいい?って話になったんだっけ。

 

後ろから支えてほしいとか、、、ね。

私の場合は、隣にいて手をつないで欲しいだったのよね~。

 

ふふふ。

流れに身を任せていたら

何かしらがジワジワ出てきた感じ。

 

そして、2回目のワールドシフト。

テーマは、「つながり」

 

今日は、これまで後回しにしていた父と夫婦関係が出てくるわ~。

そんなタイミングなのね~と腹をくくってみた。

 

父は、すでに他界しているため、

言いたいことも面と向かって言うことはできない。

 

でも、このワールドシフトでみんなの力を借りて

手放したい、、、

ん~、違うなぁ。

そろそろ手放してもいいかな、、、と思っている、

これを手放したら何が出てくるんだろうと思っていた想いを

手放してみた。

 

なんで、早くに死んじゃったのとか、

なんで、帰って来いって言ってくれなかったのとか、、、

恨み、辛み。

そこで、思い出したのが私が結婚した時、子どもを産んだ時に

父にいてほしかったという想い。

 

あ~~、なんで?なんで?と、

なんで?ばかりだったけど

本当は、

父に側にいてほしかったんだとようやく気づくことができた。

 

そう、私は、父に側にいてほしかった。

 

あ、私、甘えん坊なんだ。

 

なんだろなぁ。

いろんな自分がいたんだなぁ。

 

感情って数え切れないほどあって

感じ切れていない感情もいっぱいあって

 

どんな感情もすべて対等であって

すべての感情が私を作ってくれている。

 

そんな感情たちを蔑ろにしてしまってると

こんがらがって、絡まって

どこがどうなっているのか解らなくなって

終わってないのに、終わった気になって

そのまま放置、、、。

 

放置ってねぇ。

そんなの嫌よね。

 

だから、

放置されたままの感情は、

何かのタイミングで見て見て!って暴れだす。

 

どの感情も対等なのにね。

 

この子は、いけない子。ダメな子って

自分の感情を自分でジャッジしてしまう。

 

今まで、なんてことをしてたんでしょう~。

 

 

私、、、

甘えるってなに?

甘えちゃいけないって思ってたのに

私は、甘えん坊って、、、

笑えちゃう。

 

 

今日の宣言は、

 

私は、夫婦関係については、神様にゆだねているという自分を

受けいれ、認め、ゆるし、愛しています。

そして、その時々に感じた感情を素直に感じています。

 

優しい自然の中で、ゆるゆると天の導きに身を任せながら

私の横に寄り添い、ただ居てくれるだけで安心できる人と

一緒に生きているという自分を受けいれ、認め、ゆるし、愛しています。

 

そして、、、、

私は、甘えん坊なのー!

甘えん坊かおりんって呼んでね♫と今日も叫んでみました(笑)

 

そうそう、忘れないために

これも書いておこっと♫

 

昨日の夜、久しぶりにキュンと、ときめいたのよ。

帰ってきてから~。

私のことを全受容してくれる人から

私が間違ったわがままを言っていたりしたら

かおりん、僕は、~~って思うんだけど、かおりん、どう思う?」って

諭してほしい(叱られたいじゃないのよ)って言う願望があるかも~~って。

 

今日の最終宣言にある「私の隣にいてくれる人」は、異性!

同性でももちろん、こうある人と一緒にいたいんだけど

今回は、異性に限らせてもらっていいですか?(笑)