・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

見守ることは、 相手の力を信じ切ることだと 私は、思うのですよ。

先週受講した

家系図リーディングファシリテーター養成講座」の内容の中に

「家族の役割」って言うのがあって、

父親、母親、子ども、祖父母。

それぞれの立場の役割があるってことを学んだんだけど、、、

 

 

 

私は、いま、祖母という立場。

 

 

祖母の役割の中に「見守る」という役割があって。

 

 

 

見守るってさぁ、

ただ、見てるだけとは違うんだよね~。

 

 

相手を信じる気持ちがなければ

見守ることって難しいと思うんだよなぁ。

 

 

先回りして、

失敗を恐れて、

転ばないように、、、

 

それも、愛。

 

 

失敗することで新しい道が開けたり、

転ぶことで転び方を覚えたりする。

 

それも、愛。

 

 

 

 

体験、経験を奪ってしまうことなく

見守り続けるって、

大丈夫、頑張れる、出来るって

信じていないとできないなぁと。

 

大きな愛だな~。

 

 

 

しかしね、、、

祖母という子どもから、ちょっと離れた立場であっても

イラッ!っとすることは、あるのですよ😅

 

実は、今日もそんなことがあって💦

 

私が持ってる知識から

こうやったほうがいい、、、と

いらん口を出してしまったわけで。

 

言われた方は、

面白くなくって反抗的になる。

 

そして、私は、イラッ!とする😅

 

私の伝え方が下手だったと後悔するものの

イラッ!とした感情がすぐに消えるでもなく(笑)

 

そんな時は、距離(時間)を置くことにしています。

 

 

 

しばらくしてから、

声を掛けたら

子どもは、すごいよね~。

さっきのことが無かったかのよう。

 

 

イラッ!とした気持ちを

その場でぶつけられたから

スッキリしてるのだろうか?

 

怒りは、6秒で消えると言われているけど

私の怒り(過去の怒り)は、そんな数秒じゃ消えない・・・。

 

あ、、、

話題がそれちゃったけど、

怒り←これ、次のネタにしよう(笑)

 

 

 

 

話を戻して。

 

見守ることは、

相手の力を信じ切ることだと

私は、思うのですよ。

 

 

相手を信じ切る。

 

言い換えると

自分を信じ切るに通じるかもね。

 

f:id:kirakirakaori:20190526230530j:plain

 

今日もいい日だ。

ありがとう♡