・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

私が思う、体を大切にするってことは。

体は、資本。

体を労わる。

体を大切に。

 

体、、、。

 

体って、

この世に自分が存在するためにある器のようなもの、、

じゃぁないのかなぁと思うのです。

 

この世に存在してる間、

私の魂がお借りしているというのか。

魂の入れ物というのか。

 

うまく表現できないんだけど

感覚的にそんな風に思ってて。

 

だから、体を粗末に扱えないというのか。

 

 

体のどこかに痛みがあったり、

自由に動かせなかったりすると

やりたいことが十分にできないし、

自分が持てる力も十分に発揮できない。

 

だから、体を大切にしたい。

 

体が整っていないと

心の調子もいい状態でいられない。

 

その逆もあり、

心が整っていないと

体の不調となって表れる。

 

体の不調は、体からの声。

 

体の声を聴きながら、

心と体のバランスをとる。

 

 

やりたことがあるからこそ、

体を大切にしたいなぁと思う。