・・・私がわたしであるために・・・

    ちゃらんぽらん♫すきっぷ二ストとして、ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

孫の姿から教えられた私が大切にしたかったもの。

こんばんは。

 

生きざまを魅せ、語り継ぐ

ちゃらんぽらん♫すきっぷ二ストのかおりんです。

 

 

 

今日は、

昨日、ぼやいていた(笑)

協会のブログを

こちらでもアップさせてくださーい。

 

 

 

 

*§*―――――*§*―――――*§*

 

 

前回のブログは、

孫と一緒に旅に出る前でしたので

今回は、結果報告と言いますか😊

いろんなエピソードがありますので、

(ありすぎる!笑)

 

その中から、

1つだけ

ピックアップしようと思います。

 

 

前回のブログは、

こちら👇

 

ameblo.jp

 

 

 

 

 

旅の途中。

ある日のお昼。

 

 

 

孫二人は、

ハンバーグ、カレーが食べたいと言うので

Google検索して

宿泊先の近くに素敵なお店を見つけました。

 

 

蔵を改装したおしゃれなお店。

 

 

オーガニック野菜を使っていると

書いてあったので

ワクワクしながらランチタイムに突入!

 

 

メニュー決めでは、

上の子は、

ハンバーグが食べたいと言っていたので

迷わずハンバーグを注文。

 

 

下の子は、

カレーが食べたいと言っていたので

迷わずカレーを注文💗

、、、、、

したのはいいけれど、

カレーのご飯の量が選べるタイプだったのです。

 

 

ここから、

このエピソードは始まります。

 

 

ご飯の量、

私は、少なめがいいと思ったのですが

食べるのは、

彼なので彼の選択にお任せしました。

 

 

彼が選んだのは、やや多め。

 

 

よっぽどお腹がすいていたのでしょうね。

 

 

 

 

目の前に運ばれてきた

お花畑のようなサラダ。

 

 

  

 

 

見た目も美しいプレート。

 

 

  


  

 

 

 

さぁ、

食事の始まりです!

 

 

 

 

食が進むにつれ

彼の動きが鈍くなってきました。

 

 

様子をうかがっていると

お腹がいっぱいになってきたようです。

 

 

私は、その姿を

黙って見守っていました。

 

 

彼は、

大好きなラーメンでも

お腹が膨れてしまうと

急に不味くなるという感覚を持っています。

 

 

それも

姿で現してくれるので

とっても分かりやすいのです(笑)

 

 

 

 

だから、

この時のカレーも

美味しく食べていたにも関わらず、

お腹が膨れてしまったので

不味く感じるようになってしまったと

予測ができます。

 

 

  お腹いっぱいで

  苦しいのであれば

  残してもいいよ

 

 

と声をかけてみたのですが

 

 

  食べる

 

 

と呟き、

不味そうに食べ始めるのです。

 

 

 

 

その姿が

私には、許せなかった!

 

 

 

食べ物を粗末に扱うこと、

作ってくれた人に申し訳ない。

そんな気持ちが大きかったです。

 

 

 

彼が

 

 

  食べる

 

 

と言い続けるので

じっと待っていましたが

そろそろ出ないと電車に間に合わないということで

残してもらうことにしました。

 

 

 

しか~~~~しっ!

この時点での私の怒りのエネルギーは、

Maxです!!!

 

 

心の中は、

こんな感じ(笑)

 

   



    多めを頼んだくせになんで残すのよ!

 

    なんで食べられないって素直に言えないのよ!!

 

    ご飯を不味そうに食べるなんて許せない!!!

 

 

 

 

 

こんな感情、

ばぁばだから

飲み込まなければならない。

 

 

アクセスリーダーだから

コントロールしなければ。

 

 

ほら、

まなゆいだってやってるでしょ?

怒りぐらい昇華できるんじゃない!

 

 

って

自分に我慢を強いてしまいがちになるのですが

この時は、

怒ることを選択しました。

 

 

 

 

 

 

――― 私は怒ってるの ―――

 

 

 

 

 

ばぁばだって怒るのよ。

 

 

お店を出てから

距離を置いて歩いてくる彼。

 

 

彼は、彼で

心の中は、

きっとこんな感じだったと思われます。

 

 

  



    なんで僕の気持ちを分かってくれないの!

                (私の予想)

 

 

 

 

 

それも良しとして

距離を置いて

駅まで歩き続ける。

 

 

彼は、

離れて後ろをついてきていました。

 

 

 

その間、

私は、何を大切にしたかったのだろうか?と

自問自答しました。

 

 

 

その時に出てきた気持ちを

信号待ちで

追いついてきた彼に伝えました。

 

 

 

  ばぁばは、

  ご飯を

  嬉しいね、

  楽しいね、

  美味しいね、

  そんな気持ちで

  みんなで食べたかった。

  それが、

  あなたのあの態度で台無しになってしまって

  悲しいんだよ。

 

 

 

すると、

彼は、にっこり笑って

 

 

 

  そうなんだ。

  ぼく、お腹いっぱいで食べられなかったの。

 

 

 

って、、、😅

 

 

 

おいおい、

もっと早くそう言えよと思ったのですが

それは飲み込み(笑)

 

 

 

そうなんだと

私も笑顔になっていました。

 

 

 

 

いままではね、

ばぁばだから、

怒ってはならぬ。

 

 

アクセスリーダーだから

怒ってはならぬ。

 

 

まなゆいインストラクターだから

怒ってはならぬ。

 

 

 

 

怒ってしまうと

自分の器の小ささや

学んでるくせに何やってるの?という

自責が生まれていました。

 

 

 

でも!

一人の人間です。

 

 

 

感じてしまっちゃうことを

止めることはできないのです。

 

 

 

感じてることを

感じてるままに。

 

 

怒ってることを自覚すること。

 

 

そして、

何を大切にしたかったのか?

自分に問いかけてみる。

 

 

*怒りは、

 大切なものが

 大切にされていない時に感じるもの

 とアクセスリーディング協会では定義しています。

 

 

 

そうすると

自分の本音が聴こえてくるのです。

 

 

  

 

 

いいばぁばのフリをして

自分の怒りを無かったことにして

大人の対応をしていたら

彼の反応は、

もっともっと長引き、

私のイライラも燻ぶったままだったと思われます。

 

 

 

私が本音で伝えたことで

なにかしらが

すっと伝わった、

そんな感覚があります。

 

 

 

ネガティブな感情って

苦しかったり

痛かったり

悲しかったりするから

見たくないし

感じたくないし

感じてはいけないって思いがちだけど

 

 

 

本当は、

こんな宝物があるよ~ってことを

教えてくれてるな~を

改めて思ったエピソードでした。

 

 

 

 

本音を素直に伝えたことで

彼のとびっきりの笑顔が見れたことは、

私にとっても宝物だし

旅のいい思い出になりました💗

 

 

 

   

   

 

 

 

 

他にも

エピソードがいっぱいあるので

それは、

次の機会に😊

 

 

 

 

 

最後に付け加えますが

彼がそこまで

完食することに拘ったのは、

注文する時に

「食べられる?」と聞いた

私の一言があったからだと思います。

 

 

 

彼は、

彼なりに

自分が発した「食べられる」に

責任を持とうと思っていたのだと思います😊

 

 

 

 

この旅で滞在した俵山が

とても気に入ったようなので

今月の終わりに1週間ほど、

この彼と二人で

滞在してきまーす😃

 

(この写真は3月に行った俵山(灯炬庵前のブランコ))

 

 

 

今度は、

どんなエピソードが拾えるのか

楽しみです😊

 

 

 

 

  

  



  

 

感情って何ぞや?から

その感情を扱えるようになり、

悩みのパターンを読み解いたり、

対話から癒し、癒されたりする。

そんな機会があるのが

アクセスリーディング協会の養成講座です。

 

 

 

   

 

 

 

先日、

アクセスリーダー養成講座5期も始まりました🎵

新しいアクセスリーダーの誕生を

楽しみにしていてくださいね😊

 

 

 

 

 

そして、

6月には、

悩みのパターンを知って悩みの解決方法を知ることができる

リーディングアドバイザー養成講座があります。

 

 

ご自身のお悩みを解決し、

お悩みを抱えている誰かのお役に立てるツールを

お渡しできる講座になっています。

 

 

このブログを読んでくださっているあなたと

ぜひ、ご一緒したいと思っています。

 

access-reading.com

 

 

 

 

今日もいい日だ。

明日もいい日だ。

ありがとう💗

 

 

 

*§*―――――*§*―――――*§*

私のシンプルルール。

 

①肩の力が抜けるのか(からだ)

②ありのままを感じているのか(こころ)

③ちゃらんぽらんしているのか(あたま)

 

*§*―――――*§*―――――*§*

今日の褒め褒めまなゆい。

 

私は、時間配分を考えて作業を終わらすことができた自分を

受けいれ、認め、ゆるし、愛しています。

 

私は、夕飯から入浴まで気持ちよく子どもたちと過ごせた自分を

受けいれ、認め、ゆるし、愛しています。

 

私は、朝、起きられた自分を

受けいれ、認め、ゆるし、愛しています。

 

メニュー

なゆい初級講座

   まなゆいの基礎を習得できる講座です。

   理論の説明と実習で、まなゆいとは何かを

  1日かけて体感してい ただけます。

 

 

まなゆい本講座

 48時間、学びを深め、命を守る世界から命を活かす世界へ。
 YouからIへ、そしてWeの世界へ。

 自分と繋がることで自然に自分自身を表現したくなり、

 思い描いた理想の人生を歩むことができます。

 

 

リーディングカフェ

  ・怒り・嫉妬・悲しみ・無価値感・寂しさ・混乱・不安・罪悪感の

 8つの感情の中の1つを取り上げ、

 ①感情の定義②隠された愛

 ③人生におけるテーマ

 ④特徴

 ⑤傾向

 ⑥原因

 ⑦対策、

 これらを文章化したアクセスリーディング協会オリジナルの冊子

「リーディングバイブル」を読み合わせながら感情について学びを深める会です。

 

 

◆リーディングサロン

 人が感じやすい全52の「恐れのパターン」に対する解説とアドバイス

 まとめた「リーディングディクショナリー」からテーマを1つに絞り、

 参加者同士で気づきや学びをシェアすることで他者理解が広がる場です。

 

 

◆まなゆいセッション

 全受容・全肯定の4つの言葉を使い

 自分と繋がりながら本当の声を聴きながら

 癒しから未来をつくることができるシンプルでパワフルなセッションです。

 

 

◆アクセスリーディング

 左脳のデータベースと右脳のインスピレーションを使い、

 心を重ねながら恐れの奥にある愛を探しに行くリーディングです。

 

 

家系図リーディング

 家系図を描くことで両親や祖父母、親戚、子どもたちとの関係を

   見える化し「家系に隠された愛の物語を読み解いていく」リーディングです。

 

 

まなゆい公式HP

 

アクセスリーディング協会HP

 

 

 

  ◆◆◆それぞれの料金は、こちらでご確認ください◆◆◆

 

 

   ◆◆◆お申込みは、こちら◆◆◆

 

  

   ◆◆◆お問合せ先◆◆◆