・・・私がわたしであるために・・・

    ちゃらんぽらん♫すきっぷ二ストとして、ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

失って更に気がついてもの。

こんばんは。

 

ちゃらんぽらん♫すきっぷ二ストのかおりんです。

 

 

今日は、

他のブログで書いたものですが

こっちにも残しておきたいので

それをそのまま残します。

 

 

 


継母が旅立ってから
1週間になりますが
まだ、時折、鼻の奥がツンとなります。



継母と私の縁は、
私が産まれたときから始まっていました。





自営だった父母。

そこに産まれてきた私。

父母の子育てを手伝ってくれた継母。

f:id:kirakirakaori:20210819223759j:plain




どういった経由で養子になることになったのか、、、
「欲しい」と言われたから
「あげる」と言われたから
今となっては、どちらでもいいのですが
6歳の時に継母の元に行くことになりました。



それから、
一応、
反抗期というものを経験するのですが
それを受け止めてくれなかった継母の姿を見て
私は、愛されていない。
私は、この世界に必要のない存在なんだ。
なんてことを考えていました。



あんな大人(継母)にはなりたくない。



その一心から
継母を反面教師にした子育て。
それがよかったのかどうかは、
私の子どもたちにしか分かりません。



私は、
初めて産んだ子を手放した実母と
私を丸ごと受け入れてくれなかった継母を
恨みながら生きていましたが
あることがきっかけで
ふたりの母を受けいれることができました。



あることとは、
自分が自分を受けいれ、認められたときです。



私は、自分自身を大切にするために

「セルフパートナーシップ」に取り組みました。


セルフパートナーシップは、
いまも継続中です。


自分を大切にすることができると
他者も大切にできる。


はじめてその感覚を知ることができました。







その頃には、継母は認知症になっていて
私のことも忘れてしまっていました。


ただ、「香里」というワードから出てくる言葉は、
「香里がいなかったら、わしゃ生きていけんかった」


そうなんです。


私は、めちゃんこ愛されていたのです。



自分と繋がる傾聴方法を学び、
アクセスリーダーとして学び続け、
あの頃の継母が取っていた行動に
どんな意味があったのか
理解できるようになりました。




また、
今回、継母の命に向き合う時間は、
いままで以上に大きな愛を受け取ることができました。




継母とは、仲が悪かったですから
「最後の日」のことの話は、タブー。


ちょっとでも口に出すようもんなら
「わしを殺す気か!」となるので
避けていました。



なので、
困ってしまったのが
延命治療について。



なに1つ話をしていなかったので
私が一人で決めることになりました。


これね、
正直、きついですわ。


命の時間を決めてしまうって
とても重たい。



それで
思ったのです。


親と子が
(私の場合、母と娘ですが)
お互いの最後の日について
優しく話ができる時間が持てたらいいなと。



だとすれば、
これから、私は、何ができるのだろうか?と。

 

 

 


最後のお別れの日。
子どもたち全員揃い、
継母を見送ることができました。


そして、
自分の生い立ちを子どもたちに語り継ぐことができました。


どんな思いで青春時代を過ごし、
どんな思いで子育てをし、
どんな思いを抱えながら生きてきたか、


いま、どんな風に感じているのか。
私の延命治療について、
最後のお別れの希望などなど。



継母は、
自分の命を終える時に
子どもたちとの優しい時間を
私にプレゼントしてくれたのだと思います。


実は、
もう1つ、
私のわがままをきいてもくれているのです。

 

 

最後の最後に

私の願いを叶えてくれているのです。




母親の愛って
本当にでっかい。
でっかすぎます。






どんなに憎み合っていても
母と娘(親と子)は、
相思相愛なんだってことを
体験したこの1か月。


相思相愛なんて
思えないし、

思わない人へ
私は、
私の生き様を見せ、
語り継いでいくと
決意できた1か月でもあります。





私は、
大嫌いだった継母が
大好きでたまらないです。


だから、
もっと出来ることはなかったのだろうか?と
後悔もしています。


この気持ちこそ、
私が継母を愛している証だと思っています。


そして、

これからも
いつ何時、
なにがあっても
後悔しない生き方を選んでいきます。



娘として。
母として。
祖母として。

 

 

今日のシンプルルールは、

お休みします。

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう💗

 

 

メニュー

なゆい初級講座

   まなゆいの基礎を習得できる講座です。

   理論の説明と実習で、まなゆいとは何かを

  1日かけて体感してい ただけます。

 

 

まなゆい本講座

 48時間、学びを深め、命を守る世界から命を活かす世界へ。
 YouからIへ、そしてWeの世界へ。

 自分と繋がることで自然に自分自身を表現したくなり、

 思い描いた理想の人生を歩むことができます。

 

 

リーディングカフェ

  ・怒り・嫉妬・悲しみ・無価値感・寂しさ・混乱・不安・罪悪感の

 8つの感情の中の1つを取り上げ、

 ①感情の定義②隠された愛

 ③人生におけるテーマ

 ④特徴

 ⑤傾向

 ⑥原因

 ⑦対策、

 これらを文章化したアクセスリーディング協会オリジナルの冊子

「リーディングバイブル」を読み合わせながら感情について学びを深める会です。

 

 

◆リーディングサロン

 人が感じやすい全52の「恐れのパターン」に対する解説とアドバイス

 まとめた「リーディングディクショナリー」からテーマを1つに絞り、

 参加者同士で気づきや学びをシェアすることで他者理解が広がる場です。

 

 

◆まなゆいセッション

 全受容・全肯定の4つの言葉を使い

 自分と繋がりながら本当の声を聴きながら

 癒しから未来をつくることができるシンプルでパワフルなセッションです。

 

 

◆アクセスリーディング

 左脳のデータベースと右脳のインスピレーションを使い、

 心を重ねながら恐れの奥にある愛を探しに行くリーディングです。

 

 

家系図リーディング

 家系図を描くことで両親や祖父母、親戚、子どもたちとの関係を

   見える化し「家系に隠された愛の物語を読み解いていく」リーディングです。

 

 

まなゆい公式HP

 

アクセスリーディング協会HP

 

 

 

  ◆◆◆それぞれの料金は、こちらでご確認ください◆◆◆

 

 

   ◆◆◆お申込みは、こちら◆◆◆

 

  

   ◆◆◆お問合せ先◆◆◆