・・・私がわたしであるために・・・

    ちゃらんぽらん♫すきっぷ二ストとして、ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

落ち着いて、覚悟ができてきました。

こんばんは。

 

ちゃらんぽらん♫すきっぷ二ストのかおりんです。

 

 

今日は、

アクセスバーズと鍼灸を予約していたので

予定のまま、

行ってきました。

 

 

誰にも会いたくない、

そんな風にも思ってたので

キャンセルしようかと迷ったんだけど

行ってきてよかったです。

 

 

アクセスバーズは、

小学6年生の女子にしてもらったの😊

 

 

すごかったわ~。

 

 

重たかった頭に

筒ができた。

 

 

実際に

筒ができた訳じゃなくて

頭から筒のようなエネルギーが

天に昇っていく感じ😊

 

 

そして、

その後の鍼灸~💕

 

f:id:kirakirakaori:20210730232732j:plain

 

 

体は、

正直だな~。

 

 

先生も

私の体の声を読み取ってくれて

それに沿って針を刺してくださいました。

 

 

面白かったのは、

人間関係のストレスは、

ないですね~~😊

って言われたこと(笑)

 

 

はい。

そうなんです。

人間関係の

ストレスは、これっぽちもありません(笑)

 

おかげさまです。

 

 

 

このタイミングで

予約を入れていた自分にも

改めてすごさを感じる。

 

 

また、

来月、開講するまなゆい初級講座も

微妙な感じになってきたので

関係者の方へ相談するも

これまた、、、

綺麗にポコッとハマる。

 

 

どっちになっても

とても素敵な形になった。

 

 

本当にありがたい。

 

 

あとは、

母も私も

穏やかに

今できることを

丁寧に

誠実に

やっていくことだけだと

思えるようになってきました。

 

 

昨日、

思いっきり泣いて

覚悟できた感じ。

 

 

さて、

今日のシンプルルール。

 

 

アイスを食べるかどうか、、、(笑)

 

①肩の力が抜けるのか(からだ)

②ありのままを感じているのか(こころ)

③ちゃらんぽらんしているのか(あたま)

 

①~③のバランスが崩れていると感じたので

今日は、食べるのをやめました。

 

 

このルールがあるおかげで

いま、

それをするのかどうかの

判断基準になるので

とってもラクです😊

 

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう💗

 

 

 

メニュー

なゆい初級講座

   まなゆいの基礎を習得できる講座です。

   理論の説明と実習で、まなゆいとは何かを

  1日かけて体感してい ただけます。

 

 

まなゆい本講座

 48時間、学びを深め、命を守る世界から命を活かす世界へ。
 YouからIへ、そしてWeの世界へ。

 自分と繋がることで自然に自分自身を表現したくなり、

 思い描いた理想の人生を歩むことができます。

 

 

リーディングカフェ

  ・怒り・嫉妬・悲しみ・無価値感・寂しさ・混乱・不安・罪悪感の

 8つの感情の中の1つを取り上げ、

 ①感情の定義②隠された愛

 ③人生におけるテーマ

 ④特徴

 ⑤傾向

 ⑥原因

 ⑦対策、

 これらを文章化したアクセスリーディング協会オリジナルの冊子

「リーディングバイブル」を読み合わせながら感情について学びを深める会です。

 

 

◆リーディングサロン

 人が感じやすい全52の「恐れのパターン」に対する解説とアドバイス

 まとめた「リーディングディクショナリー」からテーマを1つに絞り、

 参加者同士で気づきや学びをシェアすることで他者理解が広がる場です。

 

 

◆まなゆいセッション

 全受容・全肯定の4つの言葉を使い

 自分と繋がりながら本当の声を聴きながら

 癒しから未来をつくることができるシンプルでパワフルなセッションです。

 

 

◆アクセスリーディング

 左脳のデータベースと右脳のインスピレーションを使い、

 心を重ねながら恐れの奥にある愛を探しに行くリーディングです。

 

 

家系図リーディング

 家系図を描くことで両親や祖父母、親戚、子どもたちとの関係を

   見える化し「家系に隠された愛の物語を読み解いていく」リーディングです。

 

 

まなゆい公式HP

 

アクセスリーディング協会HP

 

 

 

  ◆◆◆それぞれの料金は、こちらでご確認ください◆◆◆

 

 

   ◆◆◆お申込みは、こちら◆◆◆

 

  

   ◆◆◆お問合せ先◆◆◆