・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

「7つの習慣」実践会③「第1の習慣 主体的である」

こんばんは。

 

名古屋のかおりんです。

 

 

 

今日は、

書籍「7つの習慣」実践会(第3回目)でした。

 

 

テーマは、、、

「第1の習慣 主体的である」

 

f:id:kirakirakaori:20200916165859j:plain

 

 

 

 

この間から、

この「7つの習慣」は、

「まなゆい」と通じるものがあるのでは?

という感覚があり、

どう表現していったらいいのか?っていう

モヤモヤが私の中にありました。

 

 

書籍の中には、

専門用語が入っているのですが

これを自分の言葉で

語ることができるようになる。

が、私の目標ですが

そこの加えて「まなゆい」を絡められたら

めっちゃワクワクするじゃん!って

思っていますので

少しずつですが

アウトプットしながら

綴っていけたらと思います。

 

 

まずは、、、

今日のテーマの中にある

「セルフ・パラダイム」について。

 

 

日本語にすると

「自分の見方」です。

 

 

自分をどんな人間だと見ていますか?

 

普段、考えたりしてます?

自分ってこういう人だって。

 

 

これ、

私が最近大事だと思っている「自覚」です。

 

 

自分がどういう人間なのか「自覚」することで

いろんな事柄、感情などの刺激に反応するのではなく

どうしたいのかを選ぶことができるんです😊

 

 

さぁ、

あなたは、

①あなたのことをどんな人間だと思っていますか?

 

②あなたは、他者をどう見ていますか?

 

③他者があなたをどう見ていますか?

 

④他者は世界をどう見ていますか?

 

 

考えてみてください。

あなたが、

どんなパラダイムを持っているのか。

自覚するために😊

 

 

自分が持っている価値観から

無意識に世界を見てしまっている。

それも、、、

自分は、客観的にみていると思い込んでしまってる。

 

 

ちょっと衝撃。

 

 

私は、客観的に観ていると思っていたから。

 

 

でも、

それは、、、

自分が持っているパラダイムから見ているものであり

その思い込みから無限にある可能性に制限してしまっている。

 

なぁんて

改めて

自分のちっこさを知った😓

 

 

まだまだ修行が足りませぬ。

 

 

 

どんなパラダイムであれ、

いい、悪いは、

もちろんありません。

 

 

ただ、、、

自覚するだけでOKです。

 

 

そして、

これは、

私だけかもしれないけど

子どもの頃、

親から言われたことで

自分のパラダイムが創られることが

多いのかも、、、。

 

 

親から言われた

いいことも、

いやなことも

すべてそれが当たり前のように

自分の中に染みついて

親に付けられたパラダイム

いまだに持っていたりする。

 

でも、

それってホント?と

問うてみて欲しい。

 

 

それっとホント?と

一度、立ち止まってみて欲しい。

 

 

 

例えば、

私の場合・・・

 

挨拶ができない子というパラダイムがあった。

 

それは、

挨拶ができないのではなく、

私が挨拶をすることで

継母が焼きもちを焼くから

挨拶をしなかっただけのことである。

 

そこには、

継母を悲しませたくないという

継母への思いやりがあった。

 

 

私は、

挨拶ができない子ではなく、

継母を思う気持ちがあった子である。

 

 

これが

パラダイムシフト💗

 

 

あなたが持っている

セルフパラダイム、、、

それってホント?(笑)

 

 

こんなこと、

日常では、

考えたりしないよね?

 

だからこそ、

考えてみて欲しい。

 

「自覚」することで

欲しい結果を導き出すヒントになるから。

 

 

 

 

さぁ、

これを「まなゆい」で語るとなると・・・

 

 

セルフパラダイムは、

「自分を生きるまなゆい」ではなかろうか?と思う。

 

 

これだけでは、

繋げられないので

後に書く予定である

「刺激と反応の間」

「言葉に耳を傾ける」

「関心の輪/影響の輪」

「主体性30日間テスト」を

すべてアウトプットしたのちに

関連付けて書いてみようと思う。

 

 

できるかどうかは、

その時のお楽しみ~~~(笑)

 

 

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう💗