・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

「子どものため」じゃなくてね、「自分のため」の答えを見つけてね。

こんばんは。

 

名古屋のかおりんです。

 

 

 

今日も思い出された過去の記憶~♬

なんか、

歌が出来そうな(笑)

 

f:id:kirakirakaori:20200406195720j:plain

(photo by かおり)

 

 

「子どものため」という親の言い訳。

 

 

「あなたのためだから」

「あなたのことを思って」

と言われるたびに

 

 

はぁ?

私がお願いしましたか?って

イラついてた(笑)

 

 

何でこんなことを思い出したのか、、、😓

 

 

これに関しての私の意見は、、、

人のせいにしてんじゃね~よ!(チコチャン風)

 

 

子どものことを思って

~~しなかった。

とかね、

子どものためだから

~~した。

とかね、、、

 

 

何かをするときに

「子ども」という言い訳を

つけないで欲しい。

 

その子自身が

本当にそう願ったことならば

それは、OK~♬

 

 

だけどね、

子どもの話も聴かず

ただ、ただ、

「子どものために」って。

 

言い訳するのやめてね。

 

その向こうには、

自己犠牲←がついてるから

のちのち、

「私は、あなたのために我慢したのよ!」っていう気持ちが

出てくる可能性大!ですから😊

 

 

 

いや、別に我慢してくれなくていいし、

私は、あなたの人生を歩いてくれれば

なんの不服もありませんから。

っていうのが

子どもの時の私の気持ち。

 

 

 

自分の気持ち、本音に気がついてよ。

 

「子どものため」と思って

出した答えは、

あなたが本当にしたかったことなのか。

 

あなたが出した答えに

子どもは、なにも文句言わないと思うよ。

 

私は、わたしを生きる。

 

そう決めたあなたの後姿を

子どもは、しっかり見てるし、感じてる。

 

だから、

「子どものため」なんて言わないで。

 

私は、わたしを生きるから

この決断をしたと

胸を張って言いきって😊

 

あなたが出した答え。

それが、

ベストな答えなんだから😊

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう♡