・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

自分に自信がなかった私が親の愛に気がついたのは。

こんばんは。

名古屋のかおりんです。

 

 

昨日、

親子愛について書いたのですが、、、

親子愛について

私が思うことをつらつらと

書いてみようかなと。

 

 

 

 

私の中にある

ちゃんとしなくちゃいけない

とか

 

自分のことは、

自分でしなくちゃいけない

とか

 

この辺の思い込みは、

子どもの頃の

育った環境にあったなと

感じています。

 

 

ちゃんとしていない私じゃないと

愛されない。

 

自分のことは、

自分でしなくちゃ

生きていけない。

 

 

こんな方程式を

勝手に作り上げてました。

(今だから「勝手に」と言えます💦)

 

 

でも、

今の私が

過去の幼い私に

かけてあげる言葉があるとするならば

 

 

ちゃんとしていなくたって

あなたは、

かわいいよ。

愛されているよ。

 

自分の面倒を自分でみるなんて

子どもながらにやるね〜!

 

 

 

子どもの頃の私、、、

というか、、、

いろいろと学び出す前の私は、

ちゃんと出来ない自分や

自分のことができないなんて

価値のない存在だと思ってたから。

 

 

ちゃんとできるように頑張る。

自分のことは、

どんなにしんどくても

頑張る。

 

 

要は、

頑張り続けてきた訳です。

 

それが悪いっていうことではなく

その頑張りが

いまに生きているので。

 

頑張ってきた自分を

思いっきり抱きしめて

褒めてあげる。(←これ、大事💕)

 

 

何かができる私だから

愛されるのではなく

何にもできなくたって

愛される存在なんだもん(笑)

 

 

 

自分が満たされてくると

自分は、親から

愛されていないと思っていたけれど

すべてが愛だったと気がつくわけです😊

 

 

私が

あの頃、

欲しかった

愛のカタチではなかったかもしれない

けど、、、

確かに私は愛されていた。

確信に変わるんです。

 

 

そして、

愛されていないと

叫んでいた気持ちは、

裏を返せば、

親を愛したかったってこと。

 

 

嫌い嫌いも

好きなうちって

言うもんね(笑)

 

 

本当に嫌いなら

憎んで

苦しんだりしない。

 

 

好きだからこそ

愛しているからこそ

憎んでしまうんだよね。

 

 

愛と憎しみは、

紙一重💕 

 

 

人の気持って

複雑よね。

 

複雑だけど

実は、

とっても

シンプルなんだと

思っています😊

 

 

愛してるって思ってる自分もOK。

憎んでるって思ってる自分もOK。

どんな自分も

どんな感情も

ぜ~~~~んぶOK💕

 

 

自分を客観視するには、

「まなゆい」をお勧めしてます😊

 

f:id:kirakirakaori:20191227233619j:plain

(photo by かおり)

 

世界には、

すでに

愛が溢れています。

 

 

 

ないと思っているものを

見つけ出すことはできません。

 

あると思って

探してみませんか?

 

必ず

愛があるはずです😊

 

 

 

愛されていなければ

いま、

ここに

あなたは、

いません。

と思うのです😊

 

 

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう♡