・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

発達段階。やり残したことありませんか?

こんばんは。


名古屋のかおりんです。


今日は、かがやき智子さんの
「人がしあわせに生きていくために 発達段階のキーワード」
を勉強しに行ってきました。

 


なんのこっちゃい?って思います?

 

 

でも、これ、
とーーーーーーっても大切なことです。

 


人がこの世におぎゃ~~と産まれてきて
どういう発達を踏んで成長して大人になっていくのか。

 

エリクソンから学ぶ。

 


それぞれの月齢で起こる課題をやりきってから
次の段階へ進まないと
課題をやり残したことになるので
発達に歪みが出てしまう。


綺麗に発達段階を踏んでる人って

20%ぐらいだって言われてるそうです。

 

 

はい。
もれなく私も歪みきってるというか、
土台がなかった人なので
智ちゃんの元、自分で自分を育てなおしました。

 

 

自分の育て直しってね、

気がついたら

いつからでもできます😊

 

 

 


私の場合、土台から。

 

まなゆいアドバンスコースを受講して
やっと、、、
自分の存在価値が認められたというか
この世界にいてもいいんだってことが実感でき、

 

そこから、
イヤイヤ期を過ごし、
後追いも経験し、
安心安全な場を確保し、
いろんな場へ出向き、
自分のカタチを知り、
自分で選ぶことができるようになりました。

 

 

f:id:kirakirakaori:20191216234040j:plain

                              (photo by  かおり)

 

発達段階。

 

あなどれない。

 


これを知ってるだけで、
自分がやり残した課題がどこにあるのかが分かるし
目の前にいる子どもに、

どういうことをして満たしてあげたらいいのかが分かる。

 

 

これ、子どもに関わる人に知っていてもらいたいなぁ。

 

知ってるだけで

子どもへの接し方が変わるはず。

 

接し方が変われば、

子は、満たされ安心する。

 

 

人としての土台作り。

 

 

本当に大事だと思う。

 

 

土台ができて(BE)

なにかをする(DO)

 

 

なにかができるあなたが素晴らしいではなく、

あなたは、いるだけで素晴らしい。

 

 

 

 

 


この場には、もちろん、まなゆいがあり、
ザワッとしたことは、まなゆいし、癒していく。

優しいいい時間だったなぁ。

 

そして、

私は、

人としての土台作りの現場(仕事)にいることを

とてもしあわせに思う。

 

 

 


今日もいい日だ。
ありがとう♡