・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

パートナーシップの始まりは、女性から。受け取って、味わって、満たされよう。

さて♬

今日は、この続き。

第2段階へ行ってみたいと思います😊

 

kirakirakaori.hatenablog.com

 

セルプパートナーシップについて、

私が、まずしたことは、

イメージすること。

私=母親

私の感情=私の子どもたち。

 

 

次にイメージしたのは、

女性性=潜在意識=女の子

男性性=顕在意識=男の子

 

私の中で

女の子と男の子を登場させる。

 

登場させて、どうするかというと

女の子と男の子のパートナーシップを築くこと。

 

 

女の子は、素敵な女の子になるように育て

男の子は、女の子の想いを活かせる男前に育てる。

 

 

まず!女の子を育てる。

受け取り下手な女の子(私の場合💦)、

受け取る練習をしました(笑)

 

 

パートナーシップの基本💕

女性は、、、

受け取る→味わう→満たされる→与える

男性は、

与える→育む→喜びを感じる→受け取る

 

そして、

はじまりは、女性から!

ここ大事!(笑)

順番大事~♬

 

 

 

 

私が受け取れる女性になること。

 

 

そりゃ、大変でしたよ。

自分のことは、自分でやる!っていうことが身に沁みついてましたから。

男性に「お茶入れましょう」とか「荷物持つよ」なんて言われたって

「いえ!自分でできますから」ときっぱりサッパリお断りしてましたから(笑)

 

だって、

自分が飲むお茶。自分で入れられるし。

自分の荷物だもん。自分で持つのが当たり前でしょ?

の世界で生きてましたから(笑)

 

なんなら

灯油だって自分で買いに行きますわよ。

電球だって切れたら自分で変えますわよ。

部屋の模様替えだって、ひとりでできるもん(笑)

 

 

 

これじゃ、、、エネルギーが循環してないんですよ。

自分でバッサリ断ち切ってる😅

 

 

 

練習を始めたころは、

お茶を入れてもらうのをお願いするにも

どぎまぎして、ぎこちのないこと(笑)

 

でね。

おぉ!こういうことなのか!って

気がついたきっかけがあったんです。

 

 

それはね、

私が「お茶入れようか?」って尋ねた時に

その方がとっても嬉しそうな笑顔で「ありがとう💕」って返してくれたんだよね。

同性だったけど、私、とーーーーっても嬉しかったの。

 

 

おぉ!男性は、なおさら嬉しいんじゃない?

こんな笑顔で感謝されるなんて。

嬉しいよね?

 

ってことに気がついたのよ。

 

 

ってことは、

私は、感謝の気持ちを込めた笑顔を返せば

喜びが循環するのね~~~😃

 

 

だから、

それ以来、男性からのお申し出&声かけには、

ありがたく素直に受け取ることにしました。

 

 

通っていたPDCがそういうありがたい場所だったから。

そんな場所に身を置けた期間があったことに

本当に感謝だな~。

そんな場がなければ、いまの私になれてないと思うわぁ。

 

 

 

 

そして、

これからも大事!

受け取ったら

あぁ、幸せ、嬉しい、と味わい&感じる💕

 

そうしていくと

自分が満たされていくのよ😊

 

 

でもね、

やってもらって当たり前ではありませんから。

ここは、注意ね(笑)

 

 

ちょっと長くなっちゃったから

今日は、この辺にしときます。

続きは、また今度😊

 

 

f:id:kirakirakaori:20191125203922j:plain

 

【まとめ】

・パートナーシップの始まりは、女性から。

・女性は、受け取って味わって満たされよう💕

 

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう♡