・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

私にとっての「テレビ」について考えてみた1週間。

先週、こんな内容のブログを書きました。


kirakirakaori.hatenablog.com

 

 

そこから1週間。

自分にとって「テレビ」とは、を考えてみました。

 

f:id:kirakirakaori:20190905223342j:plain

 

 

私にとってテレビとは・・・

情報を得るもの。

時計代わり。

楽しい、悲しい、感動したなど

感覚・感情が動かされるもの。

 

 

どんな番組が観たい?・・・

ドラマ。

ワクワクしながら見られるもの。

(どうやら感情が動くものがいいらしい)

 

 

テレビがないと困るのか?・・・

困るわけではない。

なくても生きていける。

 

 

 

ある日、テレビがついているのに

集中して物事に取り組んでいる自分に気がついた。

 

あれ?

テレビがついてるから集中できなかったんじゃないの???

 

 

そこで、疑問が生まれた。

 

 

テレビをつけてて何もしないというのには、

他に原因があるのでは?

 

日常の自分の行動に意識を向けてみた。

 

特にテレビと自分の行動について。

 

 

テレビが消えいている時・・・集中できる。

テレビがついている時・・・集中できる。

 

この、集中できる、の共通点は?

 

自分がやりたいことをやっている時。

 

 

おぉぉぉぉぉ!

そういうことかっ!

 

私は、テレビがついていようが、消えていようが

自分がやりたいことをやっている時は、

集中して取り組むことができる。

 

そもそも、、、

集中してできない時、というより

やることがあっても、

なかなか動き出せないときは、

ただ単にやる気がないから。

テレビのせいではなかった、、、😓

 

 

あぁ、

テレビさん、、、

ごめんなさい💦

 

 

テレビをつける。

   ↓

なかなか動き出せない。

のは、

テレビをダラダラ観てしまうからだ~。

と、思っていたのは、

大きな間違いで💦

 

 

ダラダラして

なかなか動き出せないのは、

ただ単にやる気が出ていないから。

以上。

 

 

テレビを観て

何もできなかった~という罪悪感があって

モヤモヤしてたけど、

 

自分がやる気がないだけじゃん♬

やる気が出ないんだったら

何かをする前に

自分を整えなくてはね。

 

 

と、こんな感じで

私の中から出てきました(笑)

 

 

今回の自分実験、

これにて終了~♬

 

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう♡