・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

感情のプールで溺れたり、潜ったり。自由自在に。どんなコースを選ぶのも自分次第。

世間一般にネガティブな感情と呼ばれるもの。

 

悲しみ。

寂しさ。

不安。

などなど・・・。

 

 

そんな感情に飲み込まれている時、

私は、イメージします。

 

私は、いま、悲しみというプールで溺れていると。

 

 

 そして、ここで登場するのが

まなゆいで言うところの、「癒しのまなゆい」♡

 

~と思った自分を受けいれ、認め、ゆるし、愛しています。

と、、、過去形にしてしまうことで

プールで溺れている自分から、

もう一人の自分がザブン!とプールサイドに上がることができます。

 

プールサイドに立てしまえば、こっちのもん!

 

 

(プールサイドに立っている私)

あ~~、溺れてるね~~。

ん?よく見たら、足がつく深さじゃない?とか。

あと数センチでプールサイドに手が届くよ。

と、冷静に、違う目線から状況を把握することができ、

対応することができる😊

 

 

イメージの仕方は、

人それぞれだと思うんだけど。

 

 

不安という大きな風船の中にいる。

不安で不安で仕方ない。

周りは、不安だらけ。

不安に包み込まれている。

 

ここで、不安と自分を分離!

 

私のすべてが不安なのか?

それとも、

私の一部が不安なのか?

 

絵にするとこんな感じなんだけど。

 

f:id:kirakirakaori:20190618220619j:plain

 

左は、どっぷり浸かって苦しんでいますコース。(一体化)

右は、客観視できていますコース。(分離)

 

ネガティブって言われる感情を自分から切り離すことができると

視点が変わって新しい道が開ける♬

 

 

 

私の場合、

このプールの深さはどんなだろう?

自分の息は、どこまで止めることができるだろう?

そんなことを感じ、楽しみながら

敢えて、

溺れることを面白がってしまうことがある(笑)

 

 

だってね。

深く潜れたら潜れた分だけ

めっちゃいいもんみーっけ♬ってことがあるから😊

 

潜るってことは、

味わう、、、って意味合いもあったりして

その時々の感情を丁寧に味わうことで

私の場合は、自分の感情について気が付けることがある😊

 

 

だから、こんな面白いこと、
やめられない(笑)

 

 

 

*前提として、

 感情には、

 いい、悪い・正しい、正しくないは、

 ありません。

 どんな感情もあっていいんです。

 すべて◎です😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう♡