・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

いかにストーリー性をもたせるか。

1日、1日を

ストーリーを語るように

生きていく。

 

人生は、自分のストーリー。

 

起承転結♬

 

どんなストーリーになるんだろう?と

たのしみながら生きていく。

いや、違うな、、、

 

どういうストーリーにするのか

意図しながら生きていく。

かな。

 

なぁんてことを

想いながら目を覚ましたら、

こんな映画がやっていました。

 

 

abouttime-movie.jp

 

タイムトラベルの能力を持つ家系に生まれた青年が

意中の女性との関係を進展させようと奮闘するストーリー。

 

タイムトラベルできちゃうから

失敗したら何度でもやり直せるのよ。

 

そんなん、ずるいじゃん!って思いながら観てたんだけど。

 

 

 

なんかね、

心に染みてきちゃったのよ。

 

セリフの一言一言が名言すぎて~。

 

 

 

~~~~~~~~~~

父は幸せになる秘密の方法を教えてくれた。

一つは、皆するように一日一日をただ普通に生きる。

でも、そこで二つ目は父のプラン。

その毎日をもう一度、全く同じように過ごしてみろと父は言った。

最初の時は緊張や心配で世界がどんなに素晴らしいかわからないけど、

二回目はそれに気付くんだ、と。

~~~~~~~~~~

 

↑同じ日を二度、生きる。

すると、1回目で見えていなかったものに気がつくんだと。

そりゃそうよ、どこで何が起こるのか分かっちゃってるから

反射じゃなく対応できちゃうじゃない。

対応できちゃうから、そこに余裕が生まれ、

どんなことも楽しめちゃう。ね。

 

でもね。

こんな風に生きていけたら素晴らしいよね。

って、思ったの。

 

 

で、やられちゃったのがこれ↓

 

~~~~~~~~~~

僕たちは皆、人生の毎日を一緒にタイムトラベリングしている。

僕たちができることは、

最善を尽くしてこの素晴らしい旅を大切にしていくことなんだ。

今の僕は、1日だって過去に戻らない。
この日を楽しむために、自分は未来から来て、
最後だと思って、今日を生きている。

~~~~~~~~~~

 

 

あぁ、もうね~。

 

私たちは、この日を楽しむために未来から来ていて

最後だと思って今日を生きている。

 

そんな風に思えてしまう今日この頃ですが。

 

なんて

なんて

素敵なんでしょう!

 

とは言っても、

ヘロヘロな日もあります。

グダグダの日もあります。

 

でもさ、

でもさ、

そんな日も精いっぱい生きていた日だとしたら?

 

必要な日だったんだと思うよ。

 

カラダに鞭打ってまで

楽しむことなんてできませ~ん!

ね(*^^*)

 

 

 

 

この映画を見てね。

今朝の一言と繋がってるんじゃない?と

自分勝手な解釈。

 

そして、

この映画は、

観たんじゃなくて

観せられたんだろうなぁと

感じております。

 

f:id:kirakirakaori:20190214222906j:plain

 

とっても

かわいくて

切なくて

すーっと心の深~い所に染みわたる映画でした。

 

まだ観たことのない方がおみえでしたら

お勧めの映画です(*^^*)