・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

イヤイヤは、ダメダメって言うからだよ。え?どういうこと?

イヤイヤは、

ダメダメって言われるからだよ。

って聞いたとき、

じゃ、どうしたらいいの?って?????だらけの私。

 

 

ダメってことをどう伝えたらいいの?

と、ずっと疑問だった。

 

 

ダメって言われるから

イヤって言っちゃうんだよね。

 

まだ遊びたいのに、ダメ(帰るよ)って言われる。

好きじゃないのにダメ(食べなさい)って言われる。

好きなオモチャをまだ持っていたいのにダメ(放しなさい)って言われる。

外に行きたいのにダメ(行きません)って言われる。

 

 

そりゃ~、イヤイヤって言いたくなるよね(^_^;)

 

 

じゃぁ、どうしたらいい?

 

遊びたいって言ったら遊ばせたらいい。

食べないって言ったら食べなければいい。

持っていたいって言ったら持たせたままでいい。

外に行きたいって言ったら外に言ったらいい。

 

 

思いが通れば、イヤなんて言葉、でないじゃん。

 

 

と、ここまで読んで

そんなことできない、、、って思ったでしょ?

 

ね~、なかなか難しいよね(^_^;)

 

そんな時は、

とりあえず、、、

遊びたいと言ったら、遊びたいのねと気持ちを受け止める。

じゃ、もう少し遊ぼうかと受け入れる。

注:もう少し、ちょっとだけの様なあいまいな表現ではなく

  具体的に10数え終わるまでね。とか

  この遊びが終わるまでね。とか、、、具体的に伝えるのがミソ。

 

 

そうすると、

遊びたかったって言う気持ちが満足できて

イヤイヤ言わずにニコニコで帰ってこれるはず。

 

 

でもさぁ、

そんな余裕あるときばかりじゃないじゃん。

時間も心もさぁ。

 

そんな時は、

遊びたい気持ちはわかるけど、時間がないの~ごめんよ~と

イヤイヤ言ってる子を泣かせて抱えちゃうのもあり!

 

できる範囲がパーフェクト♬

 

時間も心にも余裕があるときは、

受け止める。

 

時間と心に余裕がないときは、

受け止めつつ、謝るw

 

そんなことを繰り返していると

子どもは、受けいれてくれているという実感がわいて

待っててほしいときに、待ってくれるのよね。

 

待っていてくれたときは、

待たせてごめん、じゃなくて

待っててくれてありがとう♡の気持ちを忘れずに。

 

 

ダメダメを減らしてみない?

イヤイヤ期をイライラしないで過ごす小さなコツよ(*^^*)

 

 

f:id:kirakirakaori:20181215002741j:plain


photo by 愛の写真家 まなゆいフォトグラファー東優子さん