・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

0~2歳児に届けたい!「あなたは、あなたのままでいい」

私のやりたいこと。

 

土台作り。

 

人を育てたい。

 

 

0~2歳児は、

まさに土台を作ってる真っ最中だと思う。

 

だからこそ、

一人一人が持つ輝きをずっと持ち続けていてほしい。

 

今年1年は、このテーマをず―――っとやり続けてきた。

 

わたしは、わたしでいていいということ。

あなたは、あなたでいいということ。

そして、

わたしは、あなたであるということ。

 

私が歩いてきた道のり。

それが、誰かの生きるヒントになるのであれば

届けたい。

 

 

 

 

対象者:

0~2歳児に関わるすべての方、下記の内容に興味がある方

 

内容:

声かけのコツ(コミュニケーションのコツ)
0~2歳児の心の成長について

「聴く」と「聞く」の違い
優位感覚から見る関係の築き方
自分の本当の気持ちと繋がる方法(まなゆいという傾聴方法)
自己受容について(イライラしない心と身体の余裕の作り方)
自分を大切にすることについて
なにをどう設定(前提)しているのか
自己肯定感と自己優越感
自己理解と他者理解
(言葉や思考が現実を作り出す)

 

上記の内容を安心・安全な場で受講することで
コミュニケーションのコツを知り、
自己受容することに意識を向けられるようになります。


自己理解が進み、それにより他者との違いを理解することができるようになります。


認知のゆがみのない事実だけの捉え方ができるようになる。

(客観視できるようになる)


自分自身を客観・俯瞰してみることが出来るようになり

イライラしている状態でいる時間が短縮される。


生きていく力の源になる非認知能力が大切であることに気がつける。


自分を大切にすること(まず、自分が満たされることが大切)を学ぶことで、

心や身体に余裕が生まれる。


グループで受講することにより、応援し合える仲間を作る。

(個人受講希望の方、要相談)


(ラインやメッセンジャーを使い、

いつでも応援し合える、または、相談し合える環境を作る)

 

 

*まなゆいとは、
 「受けいれ、認め、ゆるし、愛しています」の全肯定の4つの言葉を使う

  言葉のメソッドです。


 話す人は、「何も言ってもいい」という安心感を得ることができ、

 聴く人は、「まるごとOK」&「心を向けて聴く」ことで相手をジャッジせず、

 コントロールしない方法を身につけます。

 また、その人にピッタリな答えは、その人の中に必ずあるという「全幅の信頼」で

 見守る力を養うことができます。

 

f:id:kirakirakaori:20181212211413j:plain


 photo by 愛の写真家 まなゆいフォトグラファー東優子さん