・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

自分に自信がないから・・・

昨日のドラマ「僕らは、奇跡でできている」を観ました?

 

このドラマ、いい!

 

www.ktv.jp

 

毎回、心打たれる名言があるんだよね。

 

今回は、「自信がないから」に心打たれた。

というか、

私の心が痛かった(^_^;)

 

 

自信がないから、努力しなきゃいけない。

自信がないから、自分の本当の気持ちが言えない。

自信がないから、頑張って頑張って自分はすごいって認められたい。

 

私そのものだわ。

 

無理して、実力以上に頑張って、

できる自分でありたい。

 

頑張って

頑張って

努力して

頑張って

 

それが、普通だと思ってたのよね。

 

 

でもね。

「まなゆい」と出会って

それって、単に自分に自信がなかったってことに気がついたのよ。

 

そう。

まったくもって自己受容できていなかった。

その前に、自分自身を偽っていた。

そうしないと自分の価値がないと思っていた。

 

はぁ。

頑張ってたわ、私。

過去の自分をハグしてあげたい。

だってさ、

そうしていないと生きていけなかったんだもんね。

 

 

平成30年に保育指針が変更されて「非認知能力」ってのを育てましょうってなってる。

 

www.sukusuku.com

 

「非認知能力」って、「人間として生きていく力」

これは何だろう?と興味を持ち、

どうしたらいいのかな?と思案し、

あ!できたよ!と自らの力で解決する。

 

「非認知能力」は、数字で表すことができない目に見えない力。

 

IQなどで測れる「認知能力」とは、真逆って言ってもいいかもしれない。

認知能力は、数字で表すことができる目に見える力。

目に見えるものは、分かりやすくていいよね(-_-;)

 

 

0~2歳児が

人として生きていくための土台作りの時期だと思ってる。

そして、その時期に

どんな経験・体験ができるかで「非認知能力」が育てられていくと思う。

 

ただ、

この時期を逃してしまったとしても、

育ち直しは、いつからでもできる。

私が、今まさに自分の育て直しをしているところだから

自信をもって言える~。

 

 

「自信がないから」に話を戻すと

この「非認知能力」が高いと「根拠のない自信」ってものが

自然と身についてくると思っている。

 

まさに、生きていくための力♬

 

今を生きている子どもたちが

そのままの輝くのまま「根拠のない自信」を持って

これから先の未来も生きていって欲しいと願う。

 

 

f:id:kirakirakaori:20181114215519j:plain

 

そして、

私たち大人たちも一緒に

自分に自信をもって生きている世界でありたいと願う。

 

スモールステップを積み重ねて

進んでいこう♬