・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

再び、まなゆいベーシックです。

なぜ、同じ講座を受講するのか?

 

それは、学べば学ぶほど本来の自分に近づくことができるから。

 

そして、花結(まなゆいアドバンスコース修了生)は、

アドバンス修了時から2年間、

ベーシックが無料で受講できるというシステム。

これは、とってもありがたい。

 

そして、なんと!

どのインストラクターのベーシックを受けてもOK!

 

だれからでも

何回でも

受講できる!

 

 

そこで思い立って

岡崎の文ちゃんこと佐藤文香さんのベーシックを

受けに行ってきました。

 

f:id:kirakirakaori:20180715225122j:plain

 

今回、受講したのは、

ベーシックを2日で学ぶコース。

その後半に参加させてもらいました。

 

なぜ、後半のみでも受けたかったと思ったのは、

違うインストラクターから受けてみたいと

前から思っていたから。

 

インストラクターごとの色が出ると聞いていたけど

ほ~んと、色が出ていた。

幸せのことば師 文ちゃん色のベーシック。

 

内容は、「まなゆいの理論」

~心理学的、脳科学的、言霊学的に見ると~

 

お~!まなゆいを理論的に伝える。

期待ワクワク♪

 

まなゆいには、

定型の言葉「~と思った」というフレーズがあるんだけど

これを言うことによって、感情と自分が分離させられ

客観視され、俯瞰視ができるようになる。

これができると視点が変わり、気づきが起こる。

 

一般的にネガティブといわれるものも

見方を変えるとポジティブに変化する。

 

面白いなぁって思ったのが

ネガティブとポジティブの話。

 

ネガティブは、

ポジティブにくっついている駄々っ子のようなもの。

 

駄々っ子なんだ~w

 

気持ちをただ受け止める。

 

イヤイヤって言ってる子の気持ちを

そっか~、イヤなんだねって。

そうすると、イヤイヤ言っていた子の気持ちが満たされていく。

満たされるとネガティブちゃんがポジティブちゃんの味方になる♪

って、まんま、子育てじゃん!w

 

まなゆいって、、、

傾聴方法の1つなんだけど

この傾聴って自分に向けての傾聴と

他人に向けての傾聴の両方ができちゃうんだよね。

 

どんな感情も受けいれ、認め、ゆるし、愛しちゃうと

どんな感情も満足して成仏していく。

ザワザワしていた気持ちが落ち着いて

そこから、大切にしたいものやこれだ!っていう答えが出てくる。

 

そして、今日、私の中から出てきた答えは、

「私は、私の我を出して可愛がり育てている」

 

我を育てる、、、

がをそだてる と読むのか

われをそだてる と読むのか。

 

「我」とは、、、辞書を引いてみた。

われ。自分。自我。「我の意識」

自分の意志や考えを言い張って、人の言葉に従わないこと。わがまま。

「あくまでも我を張り通す」

(梵)ātmanの訳》仏語。人間の個体そのもの。また、その個体の中心生命。

 

私の場合、この2がとっても怖い、、、。

なんで?って

わがままなことは、イケないことだと思っているから。

 

まなゆいで癒す場合、

私は、わがままは、イケないことだと思った自分を

受けいれ、認め、ゆるし、愛しています。

 

わがまま言うのは、よくないって言われたことあるよね~。

あの時、悲しかったよね~と思った自分を~。

 

って、自分の心の中のザワザワがなくなるまで、

も~、どーでもよくなったわっ!ってスッキリするまで

自分を癒していくんだよ~。

 

そこから出てきたのが

私は、自分の我を育てる。

そなの、いいの、私は私。

自分が満足するまで我を出しちゃいたいの。

そじゃないと、自分が育たない。

我を出しても受け止めてくれ安心安全の居場所を作る。

 

応援さん(聴いてくれる人)のおかげで

なかなかスッキリしなかった気持ちが癒されて

自分がやりたいことが見つかり

予祝(前祝)することができました♪

 

ほんと、まなゆいは、いい。

そして、いろんなインストラクターのベーシック回り、

これ、とっても楽しいと思う~(*´▽`*)