・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

またひとつ、自分のことがわかった。

スタッフが欠員し、

応援が入っている現状が1週間。

 

私の体もそろそろ限界かも。

寝ても寝ても疲れは取れず、

体力が落ちているので

気力も出ない。

 

この状態があとどれぐらい続くのだろう。

 

そこで、気づいた!

 

私は、先の見通しが立たないと不安になる。

 

そう。

 

あの子の保育も。

担任は、どう思い、どう考えているのか。

それが伝わってこないから

私もどう接したらいいのか

迷いがある。

迷いがあるから接していても不安。

 

 

私は、不安があると力が出ない。

 

 

そうそう。

そして、もう一つ。

私の心がめちゃくちゃざわついた一言。

 

来月のシフトの件。

人手不足だから休み希望も通らず。

そこは、私が協力するよと申し出たので

私の中では、何も起こらなかったんだけど、、、

 

その後、

4月は、その分お休みを1日多くほしいと申し出たところ、

他の人の休み希望と重ならないことを祈ります、、、と返ってきた。

 

この返事をくれた人にざわついたのではなく

え?休めないかもしれないってこと?

休みたい時に休めないの?

私は、休みたい時に休みたい。

安心して休める職場であって欲しい。

 

いままでも、

この講座、行ってみたい。と思っても

平日だと我慢していた(辛抱ではない)

それが、今回、どばーーーっと出てきた感じ。

 

私の中での「働きたい」と「休みたい(行きたい)」のバランスが

ちょっと取りかねてる状態かも、、、と気が付いた。

 

やっぱり、この時期って

私にとっての働き方を考える(感じる)時期なのかも。

 

この思いをどこに吐き出したらいいんだろ?

そんな窓口もない。

うーん、あるんだろうけど、

そこでの信頼関係が私の中で築けていない。

 

 

今回のこのことも。

 

今いる人員で無理して頑張って

乗り越えていくことが最善策なんだろうか?

という疑問。

 

そりゃ、チームとしての絆は、アップするさ。

ってか、その絆、すでにあるし。

 

 

私の取説 その2

私の安全は、

先が見通せること。

しかし、完全なものは、求めない。

不完全でかまわないから、「こんな感じ~」って言うのが欲しい。