・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

とてつもなく綺麗な景色の夢をみた

夢をみた。

 

どんなストーリーだったかは忘れた。

 

でも、ひとつだけ残っている場面が。

 

それは、

とても美しい景色。

 

あれは、山だったのか、雲だったのか

定かではないんだけど

その山か雲の後ろから

太陽の光が神々しくさしている景色。

 

その光は、

明るく輝いているんだけど

眩しくもなく、

暖かく、やや山吹色が多めで

ところどころが虹色。

 

みたこともない美しい景色を

ただただ立ちすくみ眺めていた。

 

あの景色は、どこだったんだろう?

なんだったんだろう?

 

f:id:kirakirakaori:20180217212839j:plain