・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

まなゆいアドバンスコース4日目

今日は、まなゆいアドバンスコース第1期、4日目。

 

内容は、前半フォローアップの「見てわかる!聴き方講座」

 

 

朝、起きたら目に異変が。

赤く充血し、腫れている、、、。

今日は、「見てわかる」講座なのに目が腫れるなんて。

見えないわけじゃないけどさ。

 

動画を撮るから、それのお手伝いもあるのに。

 

まずは、智ちゃんに目の異常の報告。

「大丈夫、できるよ」と言われ、「そうだね」と。

でも、時間が経っても違和感が取れず、

動画を撮る前に智ちゃんに代役を立ててもらえないかお願いしたところ、

あむちゃんこと、はんだあむさんが快く代役を受けてくれ、

動画練習時間に私は、

ハンドマッサージをしてもらうことができたという不思議な流れ。

 

ハンドマッサージをしてくれたのは、

この講座を一緒に受講している宋ちゃんこと宋輝美子さん。

 

宋ちゃん曰く、

昨日、かおちゃんにハンドマッサージをしたいって思ったの。と。

わざわざ、ハンドマッサージセットを持ってきてくれていた。

 

目が腫れて気分的に悲しかったんだけど

目が腫れてなきゃ、

動画のお手伝いを断っていなきゃ

ハンドマッサージをしてもらえる時間は、なかった。

 

ちょっと前の私だったら断れなかったと思う。

だって、手も動くし、足も動くし、口だって動く。

目が痛いだけで頼まれていたことを断るなんてできなかった。

 

でもね、自分を大切に、自分に素直でいたいって

まなゆいを知って、そう思うようになったんだよね。

 

マッサージ♪

めちゃくちゃ、嬉しくて、気持ちよかった~。

宋ちゃん、ありがとう♡

 

そして、肝心な講座の内容!

相手のお役に立つ傾聴のコツ。

 

「きく」にもいろいろあって

「聞く」なのか。

「聴く」なのか。

「訊く」なのか。

 

こんな場面有りませんか?ということで

日常の会話の場面のあるある~。

 

話をぶんどっていたり、

主役交代してしまっていたり、

ジャッジやコントロールしてしていないか?とか。

 

もし、アドバイスが必要であるなら

どんなタイミングでどのようにアドバイスるのか。

アドバイスしたとしても、

どうする、どうしたいのかを決める決定権は、話した人。

 

そして、どんな在り方で聴くのか。

 

この講座、すべての人に受けてほしい(これ、私の希望)

 

聴くって、本当に大事だと思う。

聴ききることで、話している人の悩み事が整理出来たり、

答えを見つけだすことができる。

 

コモンセンスやペアレントトレーニングの講座もあるけど

まなゆいは、その全てを網羅していると思う。

 

まなゆい(受け入れ、認め、ゆるし、愛しています)が苦手だって感じる人は、

この智ちゃんの「見てわかる!聞き方のコツ」講座をおススメします♪