・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

おしゃべりな自分

誰ともしゃべりたくないと思っている自分。

 

そんな自分の内なる自分は、とってもおしゃべり。

 

 

あ~でもない、

こ~でもないと。

 

んで、どうしたいの?

 

そっか、そっか。

 

そう思ってるんだね。

 

と、内なる自分の声を傾聴する。

 

この沢山の自分。

はてさて、どうするか?

 

どれも大切な自分の声。

 

どの声も無視できない。

 

だから、傾聴する。

 

どの声が正しくて

どの声が間違ってるじゃなくて

その時その時の私の気持ちの声。

 

統合?

融合?

 

ん~、今は、対等だな。

 

どの自分の声に対しても対等でいたいな。