・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

「アドバイスして欲しい」は、時に「背中を押して欲しい」ってこともあるんだ。

悩んで悩んで

どうしたらいいのか分からない時、

どうしてます?

 

 

例えば、

ある講座に行きたいと思ってるけど

お金のことが不安で。

(私のこと(笑))

 

 

悩む←この時点で「行きたい」訳です。

 

別に行かなくてもいいや~って時には、

悩んだりしませんから(笑)

 

悩んでいる時点で

すでに答えを持ってたりするんです。

 

行くと決めてしまえさえすれば

参加費(お金)のことは、

なんとでもなるはずなんです。

ってか、、、

なんとでもしちゃうんです😅

 

で、

こうやって悩んでいる時って

誰かにアドバイスして欲しい~なんて

思っちゃう訳です。

 

 

どうしたらいいのか?

どっちの道に行ったらいいのか?

 

自分の答えを

すでに見つけちゃってるのに~😅

 

要は、

アドバイスが欲しいんじゃなくって

背中を押してほしい訳です(笑)

 

そう。

アドバイスして欲しいではなく、

正しくは、

背中を押して~~って言うことだと。

(私の場合(笑))

 

f:id:kirakirakaori:20190523225611j:plain

 

自分の中に答えを持っていない時は、

いくつからのアドバイスを参考にするのもありだと思います。

ただ、、、

最後は、自分で選ぶことが大切!

 

 

自分の人生ですから

自分が進む道は、

自分で選びましょうね😊

 

あとで、

誰かのせいにするのは、、、

あの人が言ったからとかね、、、

それは、反則だと思うのです😓

 

 

自分が自分の人生の主役です♡

 

自分で選び取ろうよ、未来を♬

 

 

 

 

今回のこの例えは、2択(行くか行かないか)の場合、

私の解決方法(笑)

 

「行く」「行かない」のどちらにするか選び、

決めてから、どうしたら行けるようになるのか、

行ける方法を見つけ出す。

 

 

スカパーの視聴で悩んでいたときは、

選択肢を2択以上にして解決済み♬

 

どう解決したのかは、

次回に😊

 

 

 

 

今日もいい日だ。

ありがとう♡