・・・私がわたしであるために・・・

    ありふれた日常でフッと心に浮かんだモノ・コトを大切にしたい。

世界が完璧だったら、今したいと思っていることをするのだろうか?

私は、「まなゆい」に出会い、

自分の存在価値に気がつくことができた。

 

だから、

なのか。

だからこそ、

なのか。

 

私のように自分のことが好きになれない人にも

この感覚を味わってほしい。

苦しまなくても楽に生きる方法があることを知ってほしい。

 

そう思って、

あなたの心の壁をぶち破る、はじめの一歩活動家を名乗ることにした。

 

 

 

でも、こんな問いかけをされたことがあった。

 

「あなたは、この世界が完璧だとしたら

 同じように、そのことをしたいと思いますか?」と。

 

 

この世界が完璧だったら。

 

私が今したいこと、伝えたいことって、

取り立てて伝えることでもないのかもと感じた。

 

だって、

すべての人が自己受容していて

比較されず、

心からの笑顔でいられる世界なら

私の伝えたいことを伝えなくても

みんな、すでに当たり前のように知ってるってことになる。

 

 

あぁ、見失ってる。

私は、何がしたいのか。

 

何のためにするのか?

 

誰かのためにするのか?

 

いや、

自分のため。

 

それをすることで

自分が満たされる。

 

満たされた自分でいることで

周りも満たされる。

 

そう、この法則だ。

 

焦る気持ちや

自分を信じる力が揺らいでくると

この法則が見えなくなる。

 

 

私は、私がしたいことをする。

私は、私が喜ぶことをする。

 

それだけのことなのに

揺らぐ時がある。

 

誰かのためにとか

誰かを助けたいとか

思いっきり私のエゴじゃん。

 

そんなエゴがある私も私。

 

そんな私を包み込める器になろう。

 

人間の命は、有限。

その有限の中、人間は成長し続ける。

 

そんな人間臭い私が好き。

って、胸を張って言えるよう

自分を信じられる私でいよう。

 

 

f:id:kirakirakaori:20180916134756j:plain